Home > UEFA EURO > イタリア代表チアゴ・モッタ、無念の負傷退場で万事休す

イタリア代表チアゴ・モッタ、無念の負傷退場で万事休す


スポンサーリンク

EURO2012決勝で4-0という大差で敗れたイタリア代表。44年ぶりの優勝という夢は叶いませんでした。
チアゴ・モッタが今回のメンバーの中で一番悔しい思いをしたのではないでしょうか。

2点のリードを許して前半を折り返したイタリアは後半、途中出場したばかりのMFモッタが故障するアクシデントもあり、終盤にも2失点。プランデッリ監督は「体調を回復する時間がなかったことだけが残念。スペインに対抗するには全てが整っていないと」と決勝をスペインより1日少ない中2日で迎えたことに言及。それでも「負けたからハッピーではないが、イタリアにとって素晴らしい大会だった」と振り返った。

57分にリッカルド・モントリーヴォに代わって途中出場し、そのわずか5分後に負傷。
これが最後の交代カードだったために、イタリアはチアゴ・モッタをそのまま下げて10人で戦うしかありませんでした。

投入時点で2点のビハインド。
イタリア代表にとっては1点を奪えるかどうかで試合の流れを変えられるかどうかという重要な時間帯でのアクシデントでしたので、ここで万事休す、という雰囲気になってしまいましたね。

スポンサーリンク

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.greenlineblog.com/uefa-euro-news/150/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
イタリア代表チアゴ・モッタ、無念の負傷退場で万事休す from サッカー情報GL

Home > UEFA EURO > イタリア代表チアゴ・モッタ、無念の負傷退場で万事休す

スポンサーリンク

このサイトについて
サッカー情報GLはサッカー情報(日本代表・海外日本人選手・ワールドカップ・オリンピック・海外サッカー・UEFAチャンピオンズリーグ)をお届けしています。
サイト概要
フィード

このページの先頭へ戻る